Loading...

埼玉・東京・千葉・神奈川で注文住宅・建て替え・新築ならLOHASTA home(ロハスタホーム)へ | 収納扉の色。デザイン。どう選びますか?

収納扉の色。デザイン。どう選びますか?

2021.02.14

三角 友香三角 友香

こんにちは!設計のみすみです(^^)

最近はテレワークも増え、あまり外に出る機会がなく、

たまに出社するために外にでると嬉しくなります。。

コロナが落ち着いてもテレワークは続いていきそうですが

人とのコミュニケーションは、やっぱり必要ですね!

 

本日は、収納扉の「色」と「デザイン」に注目してみます!

間取りが決まって、内部の仕様を決めていくとき、

部屋の扉は床に合わせたり、アクセントで色を入れてみたりしますが

収納扉は、どう合わせていきましょう?(・ω・)

もちろん考え方は色々ですが、いくつかをピックアップしていきます!

 

まずは、白い壁になじませる考え方です。

取っ手レスのものにすれば、スッと空間になじんでシンプルな仕上がりになります。

 

同じアングルで見比べていただくために、今回は、3Dパースも一緒に使ってみます!

雰囲気だけでもわかっていただけますと幸いです。。。

 

同じ白でも、ルーバータイプにしてデザインを変えるだけでも

目立ち過ぎず、さりげないアクセントを出すことができます。

 

今度は、床の色に合わせてみましょう!

OKUTAのオリジナル建具では、床の無垢フローリングに合わせて

扉も無垢で色を合わせることができます!

メーカー建具も、今はデザインや色も豊富なので、床と同じような色を見つけてみましょう!

 

次は、あえて床の色と変えて濃い色にしてみたパターンです。

パースも床の色を変えてみます!

床を薄い色にして、扉をあえて目立たせるイメージです。

近くにも色が付く場所があれば、そこも扉の色に合わせていけば統一感も出てきます。

 

同じ間取りでも、色を変えるだけで雰囲気も変わってきますね(´∀`*)

一つの空間にたくさんの色を入れていくと、まとめることが大変になってしまうので、

どうしようかと無限ループにハマってしまったら、まずは使用する色を絞って決めていくといいかもしれません!

 

メーカー様もインターネット上で色のシミュレーションができたりもするので

サンプルとシミュレーションなどを見ながら決めていきましょう(^^)/

 

 

この記事を書いたスタッフ