Loading...

注文住宅・建て替え・新築ならLOHASTA home(ロハスタホーム)へ | 日本の伝統芸能「歌舞伎」観賞に行ってきました!

日本の伝統芸能「歌舞伎」観賞に行ってきました!

2019.12.21

三角 友香三角 友香

こんにちは!設計のみすみです(^^)/

もうあっという間に12月。年末に向けてそわそわざわざわですね。

新築事業部は、モデルハウスと本社の大掃除が連日待ち構えています。。。

一年のススを払う大掃除は、今では当たり前になっていますが、

実は、「掃除」という言葉は、昔々、中国から渡ってきた言葉だそうです。

日本では、掃除という言葉よりも「きよめ」や「はく」が使われていたとか、、、

「掃除」にも歴史があるのですねぇ~

 

そんな中、日本の伝統芸能である「歌舞伎」を鑑賞してきました!

今は、イヤホンガイドをレンタルすることができて、どういった場面かなどを

やさしく解説してくれるサービスもありました!

 

夜の部に行き、2演目を見ることが出来ました。

最初の演目は、「神霊矢口渡(しんれいやぐちのわたし)」というお話で

まさに昔ながらの見せ場があるような歌舞伎でした。

「○○屋ー!」という『大向う(おおむこう)』という掛け声を生で聞くことが出来ました!

この掛け声にも歴史があるのだとか、、、、

 

次の演目は、なんとグリム童話の白雪姫を歌舞伎にアレンジしたものでした。

新作歌舞伎といったところでしょうか(^^)

 

歌舞伎も昔ながらの伝統を守りつつ、新しいことも

取り入れていっているのだなと感じることが出来ました。

 

建築も歌舞伎も、そこにかかわっている人たちは、伝統を守りながら

その時代に合わせて、より良くしていくために奮闘しているのですね!

 

また観に行こうと思います!

皆様もぜひぜひご覧くさださいませ~(*´▽`*)

 

 

この記事を書いたスタッフ