Loading...

注文住宅・建て替え・新築ならLOHASTA home(ロハスタホーム)へ | 無垢材について

無垢材について

2019.04.19

西井 拓美西井 拓美

本日はタイトルの通り無垢材について少し書かせて頂きます。

 

まずは一口に無垢材、といいましてもその樹種により特性があります。

例えばパイン材、こちらはマツ系の木です。日本に分布する赤松や黒松なんかは

英語でJapanese red pine、Japanese black pineと呼ばれるそうです。

 

他にも家具などに使用されるオーク材(ナラ系)やタモ(タモは野球のバット等にも使われています!

時速150kmの球に耐えるってかなり硬い木ですよね・・・)などの硬い木、その他にもたくさんの樹種があります。

 

先述のパイン材のような柔らかい木それぞれを適材適所で使用することにより

例えば、傷がつきにくいであったり、直接肌で触れてもあまり冷たさを感じない等の効果が出てくると思います。

 

もちろん、柔らかい樹種は硬い樹種に比べて傷がつきやすい、硬い木は柔らかい木に比べて立っていて疲れる、

また空気の含有率が少ないので冷たく感じる等のデメリットもありますがしっかりと考慮、検討し最適なものを選択して使用します。

 

使用できる箇所も幅広いです!床、壁、天井はもちろんのことカウンター板、建具(ドア)、造作家具などなど・・・

また塗装を施すことで様々なお色味を出すことが可能です。

 

画像は節有りの無垢材です。もちろん節無しもございます。

私なんかは節がある方が木!って感じで好きです(^^)

 

LOHASTAhomeではお客様の好みに合わせ、様々なテイストのご提案をさせて頂きます!

無垢材について、他のスタッフもブログに書いていますので是非是非探してみてください!

 

 

 

 

 

 

この記事を書いたスタッフ