Loading...

注文住宅・建て替え・新築ならLOHASTA home(ロハスタホーム)へ | 土地探し・設計プランは同時進行が一番いい!

土地探し・設計プランは同時進行が一番いい!

2019.02.04

鈴木 千春鈴木 千春

こんにちは~

「今日は春のような暖かさ」…と言われても、

日中は建物の中にいるので、

朝と夜の気温がとにかく大切。

結局ダウンコートで出社しました( ゚Д゚)早く春よこ~い

昔のブログを見返していて、

これ、もう一度伝えておきたいな…っていうのが見つかったので転用します。

決してブログを書くのをサボっているわけでは(; ・`д・´)

土地探ししている方は、是非お目通しを。

 

「土地探し」と同時に、「資金計画」と「プランづくり」を進めることが大切!!

土地探しをする際、土地予算の目安を付けるため

「資金計画」を先にやった方はいらっしゃるかと思います。

(やってない方やってくださいね~)

では…「土地探し」と、「設計プラン(業者選択併せて)」は同時にできていらっしゃいますか?

 

わかりますよ。

仕事に、家事に、育児に…毎日の生活でも忙しいのに

土地探しをする上に業者選択ですと!?と思いますよね( ;∀;)

でも、これかなり大切だよな…と私は思います。

 

なぜなら…

良い土地が見つかった!となってからのスピードが

とにかくとっても早いのです。

ざっくりいうと…

 

「土地ここにしよう!!」

↓ すぐ

【買付申込み】

↓ 1週間くらい?

【土地契約】

↓ ざっくり1か月くらい

【土地引渡し】

 

こんな感じです。

気に入った土地が人気のエリアだった場合、

タッチの差で他の方に買付申込みを先にされてしまう場合があります。

買付申込みは書類を受理された順です。

買付1番手の商談がまとまらなかった場合に

買付2番手に商談のチャンスが回ってきます。

そして、土地代も住宅ローンに組み込んで支払うことを考えている場合は

ローンの事前審査も買付時に通過していないとダメな場合があります。

 

さらに、土地引き渡しの前に住宅ローンの本審査を通っている必要があります。

この本審査の申込みに「工事請負契約書」が必要になる場合があります。

(銀行にもよるみたいです)

 

つまり、

土地を決める頃には

「希望のプランの建物を建てるのに、どれくらいの費用がかかるのか」

が分かっていないと、ローンの事前審査が通せないですし、

そもそも土地にどれくらい予算がかけられるのか…

がよく分からないですよね。

条件が良い土地を購入することばかりに目が行き、

土地を購入したはいいが、建物に十分な予算が充てられなくなってしまった…

なんて失敗談もよくあります。

 

そんなこと言われても、忙しいんだよーーー!!

という方にご提案です。

建てる会社で土地探しをするのはいかがでしょうか?

(対応可否はその会社次第ですが…)

 

LOHASTAhomeで家づくり&土地探しをする場合・・・

皆さんは、設計士と一緒にどんな家を建てるか

ワクワク楽しくお話ください♪

 

その裏で、ご希望の立地、予算、プランにあった土地を

不動産のプロが探してきてくれます。

更に希望の土地の調査や、金額交渉までやってくれるというから、

こんなに素敵なことはありませんよね(^^)

 

どうしてもこの土地がいい…予算オーバーにはなるけど…なんてことがあっても、

その場で設計士と建物の見直しを行うこともスムーズにできます。

不動産会社と建築会社の間に挟まれてやり取りする必要もありません!

 

家づくりやること多くて超大変!!って思ってた方、

何となく、希望が見えてきましたか?

LOHASTAhomeの土地探しについては下記ページを

ご覧くださいませ~

 

【BUYER’S AGENT~土地探しのお手伝い】

 

この記事を書いたスタッフ