Loading...

注文住宅・建て替え・新築ならLOHASTA home(ロハスタホーム)へ | OKUTA・LOHASTAhomeの基本仕様①外貼り断熱

OKUTA・LOHASTAhomeの基本仕様①外貼り断熱

2019.05.18

LOHASTA09LOHASTA09

こんにちは!

新築事業部 施工監理の阿見です。

プロフィールが出来ましたので見てください!https://lohasta.jp/staff/80/

 

今回は、LOHAST homeの基本仕様5つある内の①トリプル断熱についてご紹介いたします。

①トリプル断熱について

②EMセルロースファイバーにて

③構造について

④自然素材について

⑤樹脂サッシについて

ホームページにも掲載していることですが私のブログでもご紹介致します。

 

超高性能トリプル断熱工法

断熱といえば従来は内断熱工法が主流でした。今も多くは内断熱工法です。

LOHAST homeではトリプル断熱工法を採用し冬は暖かく、夏は涼しく、建物が長持ちします。

外側に2重の断熱を行うことと内部にセルロースファイバーを充填しトリプル断熱となります。

 

 

 

 

外壁の構成としましては、一番外側にロハスコート(断熱塗料)その内側にEPS断熱材25㎜(外貼り断熱材)を貼り、

その内側の躯体の内部には、セルロースファイバー(充填断熱材)を充填致します。

ロハスコートは、伸縮性に富み、中空ビーズが均一に混入されている事が大きな断熱効果を発揮します。

付加断熱としてEPS(ビーズ法ポリスチレンフォーム)を採用しています。断熱性能が高く、雨や湿気にも強い断熱材です。

壁内には、EMセルロースファイバーを充填します。調湿効果、遮音性、吸音性、もちろん断熱効果もあります。

原材料は、古新聞紙を砕いたものにホウ酸を混ぜてあり防虫効果もあります。

この仕様だけでもLOHAST homeを選ぶ価値はあります。

ぜひ一度、モデルハウスにお越しくださいませ。実際にトリプル断熱を体感してください。

 

見学予約はこちらからhttps://lohasta.jp/reserve/

資料請求はこちらからhttps://lohasta.jp/catalog/

お問い合わせはこちらからhttps://lohasta.jp/contact/

次回は、セルロースファイバーについてお伝えします。

 

5/19(日)明日に完成見学会を実施しています。

お時間のある方は、予約をしてからお越しくださいませ。

フリーダイヤル:0120-99-3381

ご連絡お待ちしております。

 

 

この記事を書いたスタッフ