Loading...

注文住宅・建て替え・新築ならLOHASTA home(ロハスタホーム)へ | 高断熱・高耐久の塗料 ロハスコート

LOHAS COAT

高断熱・高耐久の塗料

  • 高断熱・高耐久の
    ハイブリッド塗料「LOHAS COAT」

    断熱塗料って他の塗料と違うの?

    断熱塗料とはその名の通り、熱を遮断する機能を持った塗料の事です。
    冬は断熱機能により外気からの冷気を断ち室内温度を逃さず、夏は断熱機能により太陽熱を反射し室内を快適に保ちます。

LOHAS COAT の特徴

  • 中空ビーズ配合率60%で
    高い断熱性を発揮します!

    熱の遮断は中空ビーズにより行われます。『ロハスコート』は他に類をみない中空ビーズ配合率60%を実現し、高い断熱効果を発揮します。
    また特殊なバインダーを使用する事でアクリル中空ビーズを均一に隙間なく混入させ、さらに断熱性能をアップしています。

  • 塗料なのに200%以上の
    伸縮性があります!

    建物は温度変化による「伸縮」や風などによる「揺れ」、地震や機械による「震動」などで常に動いています。
    いくら高い断熱性能を持つ塗料も、伸縮性が低いと建物の「伸縮・揺れ・振動」により、割れが生じやすくなり、そこから熱欠損するだけでなく防水性も損なわれるなど、外壁塗装としての機能が著しく低下してしまいます。
    「ロハスコート」は、断熱機能を最大限発揮させる為、200%以上の伸縮性をもたせました。
    施工時の塗膜厚 0.4mm 厚でも手で伸ばせるほどの伸縮性があります。

  • 熱エネルギーを約90%も反射し
    15年以上の長寿命を実現!

    促進耐候性試験では「白亜化等級1」を取得し、極めて高い耐候性が認められているほか、日反射率も約90%と非常に高く、太陽熱や紫外線から建物を長時間守り続けます。
    また、クリアトップコートを併用することで、より汚れが付きにくくなり建物の美観を長期間保ち続けます。

  • 他に類をみない粘着力で耐久性を
    保ち続けます!

    『ロハスコート』の付着強度は塗料の JIS 規格の3倍以上です。この付着強度は JIS 規格ではタイルを貼れるほどの付着強度があります。
    強力な粘着力で高い耐久性を保つほか、様々な塗装対象に施工ができます。

断熱性能の実感
  • 実験方法:密閉した木箱での温度測定

    金属銅板(亜鉛めっき)にロハスコートを塗布した試験体を、内部に発熱体を設置した箱にセット。
    箱の内部と外部の時間経過毎の温度差を検証しました。
  • 試験結果

    計測開始時 40℃だった木箱の内部側面の温度は、計測時間10分で80℃と急上昇したのに対し、木箱外側面の温度は 50℃程度と大きな差が発生し、1時間経過した所、30℃以上の温度の差が検証されました。
熱反射+断熱の効果実験
  • 実験方法:

    コンクリート平板にロハスコートを塗布した試験体とロハスコート塗布無しの試験体を用意し、図のように発熱体を照射し、時間経過毎の温度差を検証しました。
  • 試験結果

    ロハスコートを塗布した面とロハスコート無しの面とでは試験開始後1時間頃から17℃前後の温度差が発生し、最大で22.9℃の差が検証されました。これにより、大きな熱反射が確認できました。
断熱効果の実験
  • 実験方法:

    コンクリート平板にロハスコートを塗布した試験体とロハスコート塗布無しの試験体を用意し、図のように裏側に発熱体を照射し、時間経過毎の温度差を検証しました。
  • 試験結果

    ロハスコートを塗布した面(照射の裏側)とロハスコート無しの面(照射の裏側)とでは試験開始後30分頃から常に7℃前後の温度差が検証されました。これにより、大きな断熱性能が確認できました。