Loading...

埼玉・東京・千葉・神奈川で注文住宅・建て替え・新築ならLOHASTA home(ロハスタホーム)へ | 子どもの頃に大好きだった縁側を再現!家族と一緒にくつろげる家

子どもの頃に大好きだった縁側を再現!家族と一緒にくつろげる家

リビングから続くウッドデッキ、吹き抜け上のホールでどこにいても家族を感じられる。

転勤が多く、引っ越しを数回経験。そろそろ定住したいと考え、ご夫婦の理想の家を現実に。家族の憩いの場になるよう、広々としたウッドデッキと芝生を設置。休日には子どもたちと庭でサッカー。夏にはみんなでウッドデッキに寝っ転がって花火鑑賞。2階では各部屋に入る前のホールで談笑。さらに吹き抜けで1階との繋がりも・・・。

家族との時間を大切にできるお家。

なぜOKUTAに決めましたか?また、打合せや工事が始まってOKUTAはどうでしたか?

地元の不動産にお伺いしたところ、家のことに関してはあまり詳しくないなぁという印象でした。家のことをよく知っていてくださる人と一緒に、土地探しから始めたくて雑誌を探しました。その中に素敵だなぁと思う家が何軒かあって、それがOKUTAだったため決めました。また、夫婦ともに理系・土木系で、建築に昔から興味があり、色々と雑誌をみてこうゆう家がいいねなど、昔から色々と話はしていました。打合せでは、そういった意見を伝えたところ、すんなりと受け入れてくれて、それを図面におこしていただけました。我々の意向をかなり素敵に反映させてもらえました。

こだわりのポイントはなんですか?

ご主人様:小さい頃、縁側のある家に住んでいて、縁側で何かするのが好きでした。それを今の時代に置き換えて、このように外のウッドデッキ、それから芝生をつくったところがこだわりのポイントです。

奥様:主に生活導線です。買い物から帰ってきて、食材などをしまうために玄関からキッチンが近いかとか、洗濯物がたくさん出るのでランドリーとクローゼットが近いかなどです。今は洗濯物を洗って、干して、しまうまでが短距離でスムーズにできるので家事がすごく楽になりました。

完工するまでにあった印象深い出来事やうれしかったエピソードを聞かせてください。

以前住んでいたところが徒歩圏内だったというのもあり、毎週土日は施工現場を見させていただいていました。そうするうちに職人さんと色々会話ができるようになったところです。また、工事が終盤になってきて具体的に家具の配置やコンセントの配置を行っていく中で、今回かなり持ち込みの家具が多かったんですが、我々の注文が遅かったことに対して、待っていただけたり、急かすことなく、非常に紳士な対応をしていただけました。コンセントの配置もその場で変えていただけてよかったと思っています。

実際の住み心地はいかがですか?

ご主人様:床の無垢材の肌触りが裸足で歩いていてとても気持ちよくて気に入っています。

奥様:吹き抜けがあって子どもたちの様子がうかがえたり、料理しながら子どもたちが庭でサッカーやっているのを見れます。また、窓を開けると風がよく通るので、風の流れを感じられてすごく気持ちいいです。

注文住宅の施工事例データ

お客様の施工事例を見る
お客様インタビュー一覧へ