Loading...

注文住宅・建て替え・新築ならLOHASTA home(ロハスタホーム)へ | 家族とともに過ごす家事導線にこだわった黒いモダン住宅

家族とともに過ごす家事導線にこだわった黒いモダン住宅

新築の経緯

最初は、そろそろ子供部屋を作ってあげたいと思い、今住んでいる家のリフォームを検討していました。デザイン性の高さからOKUTAに決めましたが、直したいところが多く、建物が古いこともあり、リフォームではなく新築の方がいいのではと提案があり、建て替えをすることになりました。

OKUTAを選んだ理由

デザインですね。他に比べておしゃれだったし、こだわりがあったので、その要望に応えてくれるかな、というのがありました。あとは担当者の人間性を見て判断しました。お金も、住むことも、すべての人生をかけていくので、お金以上に信頼に足る担当者かどうかが大きなポイントでした。

こだわったポイント

一生住んでいくので、自分の中で一番いいものを、後悔のないように作っていきたかった。外壁や内装、設備の形や色は納得できるものを採用したいと思っていました。外壁にはメンテナンスが少なくて見た目がかっこいい、黒のガルバリウム鋼板に決めました。軽くて、家に負担をかけないことはポイントでした。外壁を選ぶなんて未知な世界だったけど、都内のショールームへ現物を見に行って選びました。

新築後の暮らし

夏は涼しかったですね。暑い中帰ってきても、部屋は涼しかったですね。何よりも全てを自分で選んだので、落ち着くし、心地いいし、家にいるだけで癒されます。元々は家に全然興味がありませんでした。車で出かけて、遊んで、ホテルで癒されて、楽しかったらいいと思っていたからです。自分も年を重ねて、家でくつろぐこととか、家族で楽しめる要素が少しでもあったらいいかな、と思って家を作りましたが、本当に満足しています。子どもたちも出かけたがらなくなりました。家にいたいと言ってくれます。子供も満足しているようで、自分の家はかっこいい家なんだ、と友達に話しているみたいです。自分の部屋が出来たことも、やっぱり嬉しいようですね。大変さもあったけど、いろいろ決めていく作業は楽しかった。やっと自分の家になったな、という感じです。

の施工事例データ

お客様の施工事例を見る
お客様インタビュー一覧へ