Loading...

埼玉・東京・千葉・神奈川で注文住宅・建て替え・新築ならLOHASTA home(ロハスタホーム)へ | まだ築4年…でも模様替えする理由

まだ築4年…でも模様替えする理由

2021.01.12

鈴木 千春鈴木 千春

皆様お久しぶりです。今年もよろしくお願いいたします。

年末年始はいかがお過ごしでしたか??

私は子供たちと大掃除をしたり、大掃除をしたり…大掃除をしたりして過ごしました笑

▲雑巾がけ担当の頼れる長女(実は床に寝転がりポーズで掃除…笑)

 

というのも、、

今年で築4年目を迎えた我が家ですが、

2階リビングを少々大規模に模様替え真っ最中!!

我が家の模様替えは次女の誕生をきっかけに、子供の成長に合わせ

ソファやテレビ台、ダイニングの位置変更がちょいちょい行われています。

今回は、すでに端のほうがヘタってきて座り心地が残念なソファを中心に

人が寄り付かなくなったくつろぎスペースを取り戻すべく行っております(‘◇’)ゞ

 

ポイントはソファセットから「床座」への変更。

足つきソファーの足をなくし(最終的にはソファを撤廃またはローソファを購入)掃除の煩わしさから嫌厭していたラグをひき、

ダメになるクッションを置きました。

結果…すっごい快適です( ;∀;)

 

ちびっこたちも、中年になってきた愛犬にも、

ソファーからはみ出ちゃう長身の旦那にも優しいロースタイル。

一度寝転がると起き上がる気にならないのが難点ですが、

みんなでゴロゴロ集まって本を読んだりしています。

▲ダメになるクッションでダメになっている愛犬(‘ω’)

 

新築時は色々お金がかかるのですが、家具選びは慎重にw

いっそ、はじめは最小限の家具をそろえ、生活スタイルが決まってから

良いものを選ぶのも楽しいかもしれませんね。

小さなリビングには、広々感じる床座スタイルもおすすめです!!

 

でもどんなに考えても、きっと必要なことややりたいことは常に変化するものかと思います。

住んでからも柔軟に家づくりが楽しめる。それがマイホームのいいところ♪

皆様も是非素敵なマイホームライフを~

 

この記事を書いたスタッフ