Loading...

埼玉・東京・千葉・神奈川で注文住宅・建て替え・新築ならLOHASTA home(ロハスタホーム)へ | 「窓と断熱」~passiv design超入門 その5~

「窓と断熱」~passiv design超入門 その5~

2020.11.17

鈴木 千春鈴木 千春

そろそろこの話が盛り上がる時期になってきましたね。

 

「断熱」

 

passiv designでは「断熱」をとても大切にしています。

なぜなら…これがとにかくお家の性能を左右するから!!

どんなに素敵なデザインにしても、間取りを工夫しても、収納を増やしても

ここが疎かになると快適なお家にはなりません。

 

passiv designの2つ目の要素「断熱をデザインする」について

今回から何回かに分けてご説明していきます(‘◇’)ゞ

途中に間が空くかもしれませんが…それは…優しく見守ってくださいw

 

ちなみに…passiv design1つ目の要素「光と風をデザインする」についてはこちらから…

passiv designなら本当に心地よいお家になる!~passiv design超入門 その2~

 

 

では…passiv designの断熱についてご説明する前に…早速クイズです!

お家で一番暖かい熱が逃げていくのはどこでしょうか??

正解は~~~~~~~

「窓」です。

タイトルからもなんとなくわかっちゃいますが…笑

 

窓のそばってやっぱり寒いですよね。

冬場、温めた室内の空気はなんと48%が窓から逃げていってしまうと言われています。

(夏場の暑い熱の侵入は窓から71%といわれています)

つまり、家の中の熱い寒いは、窓(サッシ)の断熱性能が非常に重要になってきます。

 

もちろん、屋根や外壁、床や換気扇からも熱が逃げたり、侵入してきたりしますので、

そういったところもトータルで断熱していくと、家全体の温度差が小さい1年を通して快適な家になっていきます。

 

LOHASTAhomeでは3つの断熱グレードがあり、窓回りも少し商品が異なってきますが

いずれも高性能な断熱サッシを標準採用しています!

 

3つの断熱グレードの話が出てきました。これは…次回のお楽しみ★

 

 

この記事を書いたスタッフ