Loading...

注文住宅・建て替え・新築ならLOHASTA home(ロハスタホーム)へ | OKUTA・LOHASTAhomeの基本仕様③構造について

OKUTA・LOHASTAhomeの基本仕様③構造について

2019.06.04

LOHASTA09LOHASTA09

こんにちは!

LOHAST homeの施工監理の阿見です。

今回は、構造についてお伝え致します。

 

最近、地震が多くて心配ですよね。。。

また、これから建てる住宅が地震で倒壊なんかしたら悲しいどころじゃすまないです。

だから弊社は、地震に強い家を作っています。その強さは耐震等級3です。

これ標準仕様なんです安心して頂けました。

 

でも耐震等級3てどれくらい強いのでしょうか。。。

それは、耐震等級1の1.5倍の強さで震度6~7の地震でも倒壊せず、軽い補修で住み続けられるレベルの耐震性です。

ちなみに耐震等級1は、震度6~7の地震でも倒壊せず、ただし大規模修繕や建て替え可能性があるレベルの耐震性です。

 

 

 

工法に関しましては、「ハイブリット工法」と「モノコック構造」を採用した高耐震住宅です。

柱や梁の仕口加工には「ハイブリット工法」という断面欠損が少ない金物をを使った工法です。

 

 

 

さらに、高強度集成材を使用したり、床は剛床工法を採用しています。

 

 

 

LOHAST homeは、地震に強い家づくりをしています。

 

 

見学予約はこちらからhttps://lohasta.jp/reserve/

資料請求はこちらからhttps://lohasta.jp/catalog/

お問い合わせはこちらからhttps://lohasta.jp/contact/

 

 

この記事を書いたスタッフ